導入事例

安全・安心

ラベル検査装置

ラベル検査装置の導入事例をご紹介します。

導入前のお悩み

包装されたものにラベルを貼る作業を人の目視だけに頼っていたため、その日の体調や気分、注意力等の条件により、貼り忘れを見落とすなど作業精度が安定しませんでした。
時には、貼り忘れ見落とし商品を出荷してしまい、全品回収クレームが起こったケースもありました。

導入内容

ラベラーと金属検出機付ウェイトチェッカーの間に据え付けました。NG選別機は兼用で使用することにしました。

導入後の変化

画像センサーを使うことで確実にラベルの有無を確認することができ、精度が格段に上がっただけでなく、オプションで振り分け装置を取り付けたことにより、自動で不良品排出もできるようになりました。

製品紹介

包装に関することで分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。明るいスタッフが親切丁寧にご説明させて頂きます。電話でのお問い合わせは052-911-3771。メールでのお問い合わせはこちら。

このページの先頭へ