製品紹介

HP-10Z包装機:シュリンク包装機

商品の集積及び保護を目的してフィルムを装着する機械です。L型シーラー、スリーブ型、全自動、高速ピロー型など各種あります。収縮トンネルも、熱風式、赤外線式、スチーム式などいろいろなタイプが揃っています。

写真:シュリンク包装機 HP-10Z

写真を拡大

シュリンク包装機の特徴

  • 新開発開口部同調型シールレベル可変システムの搭載により、多品種包装の際に最適なセッティングが出来ます。
  • 汎用機の可能性を極限まで追求。バーティカルアクションのシール方式、コンベアスライド機構、インバーター制御など。独自のノウハウを惜しみなく投入。ミリ単位の薄物からH150mmまで1台でカバー致します。

包装例写真を拡大

シュリンク包装機の仕様

型式 L型自動包装機 HP-10Z型
処理能力 最大40pack/分
電源 AC3 相200V 2kw
エアー源 0.5MPa 70NL/分
有効シール手法 W450×L500mm
最大フィルム幅 最大610mm 半折
被包装寸法 幅 40〜380mm 奥行き 50〜470mm 高さ5〜150mm

包装に関することで分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。明るいスタッフが親切丁寧にご説明させて頂きます。電話でのお問い合わせは052-911-3771。メールでのお問い合わせはこちら。

このページの先頭へ