製品紹介

CNK-306Tキャッパー:インラインキャッパー

コストパフォーマンスに優れたローコストタイプのキャッパーです。低・中速ラインに適合します。(最大処理能力 約40bpm)
締付けトルクは盤面のエアレギュレーターによりアナログで無段階に調整ができます。一定トルクに到達するまで締め続けるので、仮締めの状態にかかわらず確実にキャッピングします。又、ネジ不良等により空回りした場合は、キャッピング異常として定位置停止や系外排出(オプション)する事ができます。

写真:インラインキャッパー CNK-306T

写真を拡大

インラインキャッパーの特徴

サーボモータによるトルク管理

高い汎用性

品種換えは簡単

既設ラインに簡単設置

インラインキャッパーの仕様

処理能力 最大処理能力約40bpm
処理能力はラインコンベアスピードやワーク形状等により変動します。
電源 AC100V(AC200V)
エアー源 0.5MPa 50NL/分
機械重量 約60kg
キャッピングベルト駆動モータ サーボモータ
締付トルク範囲 0.5〜5N-m
締付トルク範囲はワークの形状等により変動する場合があります。
トルク調整 デジタル入力
トルク表示
トルク到達検出機能 サーボ機能による
トルクデータ収集機能 オプション
ラインコンベア 既設可 ラインコンベアによっては「既設 可」であっても設置できない場合があります。
全体カバー オプション
対象キャップ径 ø10〜100 その他サイズもご相談ください。
対象ボトル径 ø10〜100 その他サイズもご相談ください。
対象ボトル高さ 30〜300mm その他サイズもご相談ください。

包装に関することで分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。明るいスタッフが親切丁寧にご説明させて頂きます。電話でのお問い合わせは052-911-3771。メールでのお問い合わせはこちら。

このページの先頭へ